よくある質問Q&A|本八幡・市川市の不動産をはじめ船橋市・松戸市の不動産はお任せ下さい。

トップページ > よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

まだ土地を購入していないのですが、相談できますか。

ご相談頂けます。
私どもは自社分譲から仲介も手掛けております。不動産のご購入に関する事なら何でもご相談ください。建築請負でもアドバイスさせて頂く事ができます。
たとえば、ご購入をお考えのお土地にはどれぐらいのボリュームの住宅が、それぐらいのご予算で建つかといった内容です。
まずは弊社にご来社頂き、是非コンサルタントにご相談ください。

(あくまでも概算になります。プラン作成とは異なります。なおこのご相談には地積測量図などのご資料をお持ちいただく場合がございます。予めご了承ください。)

プランをお願いしたいのですが、どのような流れでしょうか?

まずは御来社ください。一番最初は弊社のコンサルタントがお客様の家づくりのお話をお伺いいたします。
お客様がどういったことを大事になさっておられるのか。まずはざっくばらんに家づくりへのこだわりをお話し下さい。
そして弊社の家づくりもお話しさせて頂きます。
弊社の家づくりの考え方にご共感頂ければ、プランをお申し込み頂ければと思います。

注文住宅の建築中の建物のチェックはどのようにされていますか?

優和住宅の注文住宅は、建築の品質管理について、社内での工程ごとに行う独自のチェック体制に加え、必ず第三者機関を使い、図面チェック、現場検査、保証を行っております。
お引渡しの際には、検査報告書と保証書をお渡しし、ご安心いただいております。

注文住宅をお願いした場合に、建物の平面図を見ても、実際の建物がどうなるのか分からないのですが…

平面図では、立体的なものではないのでなかなか実際に出来上がる建物のイメージを想像しにくいものです。そこで優和住宅では、CGを使った注文住宅のご提案をさせていただいております。
建物が実際に見える角度からのCGは、出来上がりのイメージがとても分かりやすいとお施主様にも好評をいただいております。

家づくりの依頼先はどういったところがあるのでしょうか。

家づくりの依頼先は、大きく分けて、以下の3種類あります。

●不動産会社(工務店)
●ハウスメーカー
●建築事務所(建築家)
●不動産会社(工務店)

営業範囲はその工務店によって様々ですが、基本的には地域に密着して営業をしているのが大きな特徴です。設計・施工からアフターサービスまで一貫して行います。

●ハウスメーカー
全国各地に支店や営業所を持ち、広範囲な営業網とレベルの高い品質管理で運営されています。自社で直接販売する形態と、販売代理店を通して販売を行う形態の2種類があります。

●建築事務所(建築家)
設計から施工監理まで行うのが建築家。その多くは建築事務所を構えています。建築家は施主と話し合いながら、時間をかけて設計し、個性的な家を建てるのが特徴です。施工は、建築事務所や施主が選んだ工務店が行います。設計・監理契約は建築家と、工事請負契約は施工する工務店と行うことになります。

設計図面を確認する際のポイントってどんなところでしょうか?

住宅の設計図を確認する際には、まずこちらの意見や要望が反映されているかどうかをしっかり確認する必要があります。家具もどこに何を置くのかあらかじめ決めて、プランに書き込んでもらうようにしましょう。
また日常の動きをもとに図面の中を自分が歩き回るようにしてチェックすることも重要です。動線をはじめ広さや狭さを確認しながら、ドアや収納扉の開け方も想像して、人が歩く邪魔にならないかなど、チェックしましょう。
プランは打ち合わせをもとに描かれるわけですが、解釈の違いでイメージと異なるものが出てくることもあります。そんなときは、率直にその旨を伝え、再度プランを起こしてもらい、確認作業を繰り返すことです。
優和住宅では、お客様の思い通りのプランができるまで、妥協することなく話し合い、お客様とともに家づくりを実現します。

家づくりを検討する際に気をつけるポイントはどんなところでしょうか?

家づくりをするには、できるだけ早い時期から家族の意見を調整しておくことが大切です。今の家のどこが使いづらいかといった不満や、新居ではどんな暮らし方をしたいのかなどを家族で話し合います。家族一人ひとりの生活時間帯や趣味など最初のヒアリングで伝えるべきことも話し合っておきます。
暮らしの中でどれをもっとも大切にしたいのか、優先順位を決めておくことも大切です。
優和住宅では、ご家族の状況、ご意見を踏まえた上で、ご相談をお受けし、暮らし方等じっくり話し合っていくことで、お客様のライフスタイルに合わせた、ロングライフの家づくりをご提案します。

家を建てる際に注意するポイントは何でしょうか?

家づくりをするには、できるだけ早い時期から家族の意見を調整しておくことが大切です。今の家のどこが使いづらいかといった不満や、新居ではどんな暮らし方をしたいのかなどを家族で話し合います。家族一人ひとりの生活時間帯や趣味など最初のヒアリングで伝えるべきことも話し合っておきます。
暮らしの中でどれをもっとも大切にしたいのか、優先順位を決めておくことも大切です。
優和住宅では、ご家族の状況、ご意見を踏まえた上で、ご相談をお受けし、暮らし方等じっくり話し合っていくことで、お客様のライフスタイルに合わせた、ロングライフの家づくりをご提案します。